記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ここからが始まり!】MT4を機能させるためのデモ口座申請法!

こんにちわ!
BOアドバイザーのTAKUです。


今回はMT4を実際に使うために必要な
デモ口座の簡単申請方法を伝授しようと思います。


前回の記事でMT4のインストールが完了したら、
次は実際にでも口座の申請をしてみましょう!


デモ口座といっても、仮で口座を開設してBOでは
ただ見やすいチャートを借りるだけと考えてください


MT4のデモ口座申請
9864ff5485294902a9fed388106e7ce4-300x175.png 

MT4を起動すると、初回はっ画像のような画面が出てくるはずです。
これはデモ口座の申請画面です。
名前、住所、口座タイプ、通過種別、レバレッジ、証拠金はその
ままで大丈夫です。


「貴社からのニュースレター受け取りに同意します。」
というチェックボックスにチェックを入れ、「次へ」を
クリックします。

abf92b3a4c3eeb1db239b7fb8223bddd-300x174.png 

「取引用サーバー」の選択画面です。
そのまま「次へ」をクリックします。
これでデモ申請は完了です。

9a046efd877e40523e68783b2a664035-300x192.png 

すると、「取引口座のログイン情報」を入力する画面が
出てきます。ここまでできたら、先ほど入力したEメール宛に
メールが受信されているので確認してください。


そして、受信したメールにログインIDと
パスワードが記載されているはずなので、
それを上記の画像のところに入力したら完了です。
982a8a0c83bb3c16fc80fe38e0ca5692-300x177.png 
するとこの画像のように実際に使用することができます。
ここまできたら自分の好きなようにカスタマイズできるので
細かい設定方法は次回の記事にしたいと思います。

ありがとうございました。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

TAKU

Author:TAKU
初めまして、BOアドバイザーのTAKUと言います。

私は、今ではバイナリーオプションで月40万以上を安定的に
稼げるようになりましたが、


最初は全く稼ぐことができなくて、
貯金をどんどんおろしてしまい、
1ヶ月で➖14万にもなってしまったこともあります。


SNSで流れていた怪しいツールを30万で買ったにも関わらず
結局結果は惨敗。ツールを販売してきた人とも連絡が全く取れない始末。

「はぁ、もう資金がなくなる」「結局稼げないままか」
と途方にくれ、いつしか取引もしなくなりました。


そんな時に、ある出会いがありました。
SNSでMさんという方が目に留まったのですが、
その方はFXとBOをやっているみたいで、


ツールなどは使わず、ロウソク足とインジケータのみで
勝ち続けていたのです。


そんな人を見つけて、私はいてもたってもいられなくなり
すぐさまメッセージを送信しました。

「BOについて色々質問したいです!」と
送ると快く「僕でよければ」と返信がきました。


そして、一週間ほど連絡を取り合っていると
Mさんから「特別にコンサルしてあげる」と
言われたのです。


しかも無償で。
すごく驚きましたが、
「これはチャンスだ」と思ってお願いしました。


そしてMさんのノウハウとロジックを
教えてもらい、たった一週間で勝率7割を
維持できるようになりました。

「これはいける!」確信しました。
今まで自信を持てずに恐る恐る取引していましたが、
二週間三週間と経験を積んでいくうちに、
自信を持って「ここは勝てるな」と
取引をできるようになりました。


そして28日たったときには472,000円勝ち。
初めての収益になりました。

本当に感動しました。
今でもMさんとは関わっていて、
情報交換などをしながら連絡しています。

本当に出会えてよかったです。


そこで、私は今この場を借りて
あなたにとってのMさんの役割をして
全く勝てていないトレーダーの人や


これからやろうとしている人に
Mさんのノウハウと私の自己ロジックを組み合わせた
エントリー法を伝授していこうと思います。

他のサイトなどには載っていない情報です。
いろんなサイトを調べても勝てない人は是非取り入れていただきたいと思います。

次に成功するのはあなたの番です。
これから一緒に頑張りましょう。

ありがとうございました。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。